いわてのお米Q&A

Q31
稲刈り後のイネの葉や茎、籾殻はどうなりますか?
こたえ  稲の葉と茎(稲わら)は、(1)来年の田んぼの土づくり資材として細かく刻んで田んぼにすきこむ。(2)家畜用の飼料(えさ)として使用する。(3)畳の材料として使用する。(4)わら細工に使用する。などがあります。また、昔は「ホウキ」とか「わらぞうり」などにも使用しました。
また籾殻は、堆肥の原料、農地の水はけをよくするための暗渠資材、焼いて土壌改良材としてのくん炭などに、利用されています。
Q32 日本でお米はどれくらい作られているの?
こたえ 平成28年には、804万4,000トンのお米が収穫されました。
このうち、主食用のお米は749万6,000トンで、全国で一番多いのが新潟県の58万9,700トン、次いで北海道が54万5,500トンでした。
岩手県は10番目で、25万4,300トンでした。

Q33 お米は収穫された後どうやって私たちに届くの?
こたえ 一般的なルートですと、農家が収穫後、地域の農協などに集められます。そのあと、お米は品位の格付けなど検査を受けてから、卸売業者に販売されます。卸売業者から量販店、スーパー、米穀店等に販売され、消費者のみなさんに届けられます。
最近では、農家からの産地直売も増えており、インターネットやカタログを使って通信販売されているお米もあります。

Q34 いつまでを「新米」っていうの?
こたえ イメージカット 新米とは、収穫したその年の12月31日までに精米、袋詰めされたものを指します。

Q35 お米をおいしく食べるための保存方法は?
こたえ  玄米の保存には、15度程度の一定の室温で、直射日光が当たらないような場所が良いでしょう。(家庭では難しいので、風通しの良い、涼しくて暗いところが良いでしょう)
また、お米はにおいを吸いやすいので、においの強いもののそばに置くのは避けましょう。
精米したお米の賞味期間は、季節によって変わります。お米が収穫される秋口から翌年の3月頃までは、気温が低いので、2カ月は保存できます。春を迎えると、気温も上がるので保存環境も悪くなります。そのため4、5月の保存期間は1カ月が目安となります。
さらに季節が進み、高温多湿になると、保存期間を短くしなければなりません。気温が30度を超えると、お米はたちまち劣化してしまいます。また、おいしく食べて頂くためには冬場に10キロ買う方も6月以降は5キロぐらいを目安にして買われるとよいでしょう。

Q36 お米はなぜ炊飯する前に研ぐのでしょうか?
こたえ 米粒に米ぬかが多く付着したまま炊飯すると、米粒のつやが悪くなったり、ごはんが「ぬかくさい」においがします。特に夏場などはご飯の腐敗を早めたりします。
最近では、「無洗米」(むせんまい)といって研ぐ必要のない米も販売されています。
無洗米の場合には、精白米より米の正味量が多くなりますので、炊飯器の目盛りより水は多く入れてください。


Q37 米ぬかって何?
こたえ  米ぬかは、お米の精米行程で取り除かれる部分を指し、玄米の果皮や種皮、胚乳の澱粉層や胚などが含まれ、成分は脂質やビタミンB1が中心となります。
ぬかは、家畜のエサや肥料、ぬかみそなどに用いられてきましたが、最近では、ぬかに含まれる「オリザブラン」という成分が肌によいことから、洗顔剤、入浴剤にも使用されています。

Q38 お米をよりおいしく炊きあげるコツは?
こたえ ご飯を美味しく炊くポイントは、「高品質・良食味米を選ぶ」、「お米の研ぎ方と水加減」、「炊飯後のほぐし」の3つがポイントです。
まず、「高品質・良食味米を選ぶ」ですが、「銀河のしずく」「ひとめぼれ」などは、全国トップクラスの品質と食味を誇りますので、食べてみてください。
「お米の研ぎ方や水加減」ですが、お米を研ぐ際には、始めに水を入れたら、軽く2~3回底から混ぜ、すぐに水を捨ててください。次に、たっぷりと水を入れ、米粒を手のひらで押さえるように優しく洗い、この作業を3~4回繰り返します。そして、水に漬けます。夏場には30分~1時間、冬場には1~2時間です。
水加減は、炊飯ジャーの内側の目盛りを基準に自分のごはんの軟らかさの好みに合わせ、少し水の量を調整してみるとよりおいしく食べられます。
「炊飯後のほぐし」ですが、15分ほど蒸らした後に、釜のご飯の上下を返し、米粒の間を広げるようにほぐして下さい。このとき練るようにしゃもじを返してしまうと、ご飯粒をつぶしてしまいますので注意して下さい。
こうすることで、余分な水分が飛び、均一な炊き上がりになります。


Q39 なぜごはんは粘るのですか?
こたえ  お米のでんぷんは、アミロースとアミロペクチンという成分で構成されています。
普通のお米では、アミロースが17%から20%くらいで、残りの8割くらいがアミロペクチンです。アミロースが少ないほど粘りが強くなる性質があります。
もち米はアミロースがほとんどなく、ほとんどがアミロペクチンでできています。

Q40 1食分のごはんとパンではどちらが安いですか
こたえ ごはん一膳分のお米は65gと言われています。公益社団法人米穀供給確保支援機構のデータによると、29年2月の精米1kgの価格が373円でしたので、一杯当たりの金額は約24円になります。
また、食パンは、流通経済研究所が提供するPOSデータ分析サービスによると、6枚入りで約150円なので、1枚当たり25円になります。

HOME > いわてのお米Q&A > こたえのページ31〜40