おにぎりアイデア大賞レシピ


最優秀賞  大根菜と青しそ長いも包みのおむすび 愛知県名古屋市 松下みちるさん
材 料(4個分) 作り方
ごはん 約700g(2合分)
大根の葉 30枚
梅干し 2個
長いも 22g
青しそ 8枚
塩 適量
.たっぷりの水に塩を入れ、強火で沸かし、大根の葉は塩を入れた沸騰湯で色よくゆで、冷水にさらして、水けを搾り、細かく切り、塩をまぶしておく。
.梅干しの種を取り除き、包丁で細かく切り、ボウルに入れる。
.皮をむいた長いもを3mmほどの角切りにし、2の梅と和える。
.3を4等分に分け、それぞれ半分に切り、葉脈をとった青じそで包む。
.ごはんに1の大根の葉を入れ、よく混ぜ合わせる。
6.4を中心の具にして5のごはんで握り、片面に青しそを貼りつけ、もう一度軽く握る。


▲このページのトップへ

優秀賞  パリパリさんまにぎり 北海道札幌市 大喜多雪絵さん
材 料(2個分) 作り方
・ごはん 約700g(2合分)
・しそ 4枚
・かつお節 2パック
・白ごま 大さじ1
・塩 少量
・しょうゆ 少量
・さんま 半身2枚(三枚におろしたもの)
・のり 適量
.ごはんに、みじん切りにしたしそ、かつお節、白ごま、塩、しょうゆを入れて混ぜ合わせ、俵型のおにぎりを6個作る。
.さんまの半身をそれぞれ3等分し、グリルで少しあぶっておく。
.おにぎりにさんまをのせて、手で握りずしのように固める。その上にのりをのせる。
.グリルにアルミホイルをひいて、おにぎりをのせて、さんまに火が通るまで焼く。
※ おにぎりを茶碗に入れて、温かいお茶をかけて食べても。


▲このページのトップへ

優秀賞  手こねおにぎり 三重県久居市 八太千春さん
材 料 作り方
・米 2合
・水 2合強
・昆布 5cm角1枚
・みりん 大さじ1
<a>
・酢 大さじ3弱
・塩 小さじ1と1/2
・砂糖 20g
・刻みのり 適量
・白ごま 大さじ1
・万能ねぎの小口切り 2〜3本分
<b>
・しようゆ 大さじ2
・酒 大さじ2/3
・かつお切り身 200g
・おろしわさび お好みで
・のり 適量
.炊飯器に米、水、昆布、みりんを入れて炊く。

.酢と塩を人肌に温めてから、砂糖を入れて溶かし<a>の合わせ酢を作る。

.炊きあがったごはんに2を切るように混ぜ、冷ます。ごま、切り海苔、万能ねぎの小口切り、<b>のたれに10分漬け込んだかつおを加えて混ぜる。ごはんの中に<b>のたれを少し加える。

.三角のおにぎりを握って、少しわさびをつけ、のりをお姫さま巻き(短冊状ののりを着物風に巻き付ける)にする。


▲このページのトップへ

優秀賞  おばあちゃんの思い出おにぎり 兵庫県宝塚市 池田孝子さん
材 料(2人分) 作り方
・ご飯 240グラム
・大根・大根の葉の乾燥させたもの 大さじ2杯
・人参の乾燥させたもの 大さじ2杯
・ちりめん山椒 大さじ1杯
・いりゴマ(白) 大さじ1杯
・梅干し 2個
・海苔 全形 2枚
.野菜は、すべて小さい角切りにして、天日で乾燥させる。
2.ご飯に乾燥野菜と、ちりめん山椒、いりゴマを混ぜ込み、梅干しを中心にして握り、 海苔で巻く。


▲このページのトップへ

佳作  サーモンのwaにぎり! 北海道札幌市 鈴木香織さん
材 料 作り方
・米2合
・サーモン 200g
・がり(生しょうがでも良い)50g(千切り)
・大葉2〜4枚(千切り)
・三つ葉 適宜(千切り)
・白ゴマ 適宜
・しょうゆ 大さじ3
・わさび 適宜
・みりん 小さじ1
・塩 少々
.ごはん2合を炊飯器に入れ普通に炊く、その間にサーモンを一口大に切り、わさび適宜、しょうゆ大さじ2.5、みりん小さじ1、塩少々にごはんが炊きあがるまで漬け込んでおく。
.ごはんが炊きあがったら、サーモンのしょうゆ漬けとがり、大葉の千切り、三つ葉を細かく刻んだもの、白ゴマ、塩少々をいれ、混ぜてにぎる。


▲このページのトップへ

優秀賞  三色カラフル茶巾おむすび 広島県福山市 小江志津香さん
材 料(2個分) 作り方
・枝豆 8房
・紅鮭切り身 1/2切れ
・ごはん
・松の実
.枝豆はさやごと塩ゆでし、中身を取り出しておく。
.紅鮭はこんがりと焼き、皮と骨を取り除いて身をほぐす。
.ごはんに、1、2と松の実を混ぜ合わせ、ラップは口をリボンで結ぶ。


▲このページのトップへ

佳作  3食!?棒にぎり 北海道札幌市 芝田美奈子さん
材 料 作り方
・食紅を使って炊いた3色のごはん(赤、黄、グリーン)
・焼きのり
・焼とり缶
・チーズ
・削り節
・たくあん
・しょうゆ(少々)
・塩(適量)
.具を3種類用意する。(焼とり缶の焼とり、チーズと削り節をしょうゆで和えたチーズおかか、細かく刻んだたくあん)
.太巻きを作る要領で、のり→軽く塩を振ったごはん→具をのせて巻く。
.カワイイ柄のアルミホイル&リボンでラッピングする。


▲このページのトップへ

優秀賞  プチッ!おにぎり 岐阜県瑞浪市 江本貴代さん
材 料(2人分) 作り方
・ひとめぼれ 茶碗1.5杯
・プチトマト 12個
・しらす 大さじ2
・らっきょう(甘酢) 6粒
・まぐろさしみ 2切れ
・しょうゆ 大さじ1
・わさび 小さじ1/2
・青じそ 12枚
.まぐろの刺身を1cm角より小さめに切り、わさびじょうゆを少々ふりかけておく。
.ごはんにしらす、ごま、みじん切りにしららっきょう、わさびじょうゆと1を入れ、よく混ぜる。
.プチトマトを芯にして、2を一口で食べられる大きさのおにぎりにする。
.しそを下に敷き、盛り付ける。
※食べる時、しそでくるんで食べる。


▲このページのトップへ

佳作  キーマカレーおにぎり 大阪府大阪市 平野真奈美さん
材 料 作り方
・豚ミンチ 100g
・ミックスベジタブル 大さじ2
・ カレー粉 小さじ1
・ウスターソース 少々
・水溶きかたくり粉
・卵 1個
・ドライパセリ 少々
・ごはん
.フライパンで豚ミンチを炒めて、そこへミックスベジタブルを入れて炒め、火が通ったらカレー粉、ウスターソースで味を付けます。そこに水溶きかたくり粉を入れて少し固めます。冷まします。
.ごはんにドライパセリを混ぜます。
.うす焼き卵を作ります。
.冷めた具を中心に入れて、おにぎり(三角)を作ります。
.うす焼き卵を巻いて完成です!


▲このページのトップへ

優秀賞  ほんとに ひ・と・め・ぼ・れ 静岡県富士市 鈴木朋海さん
材 料 作り方
・ライス 100g
・板のり 1枚
・バター 15g
・バジルorパセリ 少々
・塩、こしょう 少々
・キュウリ 1本
・ケチャップ
・ウェイパー 小さじ1
・塩、こしょう 少々
・ライス 100g
・玉子 1個
・魚肉ソーセージ
.バターライスを作り、その中にバジルorパセリを刻んだものを混ぜ、冷ましておく。
.開いた牛乳パックに板のりを載せ、1を薄めにのせ、縦にスライスしたキュウリを並べる。
. 2の上にケチャップライスを中心が山型になるように載せ、薄焼き玉子を載せる。
.魚肉ソーセージを切り口がハートになるようカットし、3の上に載せ、牛乳パックを巻きすがわりに畳むように巻き、形が整ったら、牛乳パックを開いてカットする。


▲このページのトップへ

佳作  はるまき おにぎり 愛知県砥部町 竹本麻衣子さん
材 料 作り方
・ひとめぼれごはん 適量
[中の具]
 ├もろみみそとじゃこを混ぜたもの
 ├梅干し
 └牛細切れを焼肉のタレで炒めたもの
・スライスチーズ
・ 春巻きの皮
・水で溶いた小麦粉 少々
・揚げ油
.中の具を入れておにぎりを作る。
.春巻きの皮にスライスチーズをのせ、さらに1をのせて包んでおく。端は、水で溶いた小麦粉でとめる。
.フライパンに少量の油を入れ、焼き揚げにする。焼き色がついたら出来上がり。


▲このページのトップへ

優秀賞  長いもととんぶりのプチシャキむすび 東京都稲城市 有田久美子さん
材 料(2個分) 作り方
・ごはん 160g
・長芋 80g
・とんぶり 大2
・だししょうゆ 大1
・塩
.長芋は、5mm角に切り、だししょうゆを振り5分ほどおく。
.ごはんに1の長芋ととんぶりを混ぜ、手に塩をつけにぎる。


▲このページのトップへ

佳作  うなぎとみょうがの混ぜ寿司おにぎり 岩手県大東町 菊池広美さん
材 料(1人分) 作り方
・うなぎの蒲焼 40g
[A]
 ├ 炒り胡麻(白) 小さじ1
 ├茗荷(千切り) 1個
 ├青じそ(千切り) 3枚
 └粉末すしの素 大さじ1
[B]
 ├うなぎのたれ 小さじ1
 └酒 小さじ1/2
・ごはん 150g
・焼き海苔 1/2枚
・スライスチーズ(花型) 3枚
・練り梅 ほんの少し
.うなぎは、細かく切ってBを振りかけ、ラップして電子レンジで加熱する。
.ごはん、1,Aをよく混ぜ合わせて、3等分して俵型ににぎる。
.2に焼き海苔をくるりと巻いて、花型のチーズをのせる。(チーズの中心に、練り梅をほんの少しのせる。)



▲このページのトップへ

優秀賞  洋風さわやかハーブおにぎり 宮城県仙台市 井上昭子さん
材 料(4人分(8個)) 作り方
・ご飯 茶碗4杯分
・塩 少々
・フレッシュハーブ(スウィートバジル、ペパーミント) 各2g
・黒いりごま 少々
・オリーブ油 適量
.フレッシュハーブは、混ぜ合わせて、みじん切りにする。
.ご飯は8等分して、塩をつけながら、丸くにぎり、まな板の上にのせて、上面に1と黒いりごまを散らし、軽く手のひらで押しつけて、円形にする。
.フライパン又はホットプレートにオリーブ油を敷き、2をのせて、両面を軽く焦げ目がつく程度に焼く。


▲このページのトップへ

佳作  ピリカラ茄子のライスバーガー 千葉県八千代市 荒木小百合さん
材 料(2人分) 作り方
[ピリカラ茄子]
 ├茄子 2本
 ├豚挽肉 50g
 ├豆板醤 少々
 ├みそ 大さじ1強
 ├砂糖 大さじ1
 ├味醂 大さじ1
 ├醤油 小さじ1/2
 └サラダ油 適量
[ライスバーガー]
 ├ごはん 茶碗2杯
 ├白ゴマ 大さじ1
 ├大葉 2枚
 └塩 少々
[仕上用]
 ├サラダ菜 2枚
 └粉山椒 少々
[ピリカラ茄子]
.茄子は、さいの目に切り、水にさらしておきます。
.みそ、砂糖、味醂、醤油を合わせて、合わせ調味料を作っておきます。
.温めたフライパンにサラダ油を入れて、豚挽肉、水切りした茄子を炒め、肉に火が通り、茄子がしんなりしてきたら、フライパンの空いているところに少しのサラダ油を追加して、豆板醤を軽く炒めます。
.3に合わせ調味料を入れて、全体を混ぜ合わせ、汁気がなくなったらピリカラ茄子の出来上がりです。
[ライスバーガー]
.温かいごはんに白ゴマ、細かく切った大葉、塩を混ぜ四等分にし、丸く平らに形を整えて、フライパンで軽く焼きます。
.5で出来たライスバーガーにサラダ菜、ピリカラ茄子、粉山椒の順番に乗せて、最後にライスバーガーで挟むようにして出来上がりです。


▲このページのトップへ

優秀賞  おにぎり団子〜春の香りのせ〜 千葉県八千代市 荒木小百合さん
材 料(2本分) 作り方
[ふきみそ]
 ├ふきのとう 5個くらい
 ├味噌 大さじ3
 ├砂糖 大さじ3
 ├味醂 少々
 ├醤油 少々
 └サラダ油 少々
・竹串 2本
.ふきのとうは粗く刻みます(苦みが苦手な方は、さっと湯がきます)。
2.温めたフライパンに油を引いて、ふきのとうを炒めて、味噌、砂糖、味醂、醤油で味付けをしたらふき味噌の出来上がりです。
3.温かいごはんWP6等分に分けて丸めます。三個ずつ串にさして、フライパン(又はオーブントースター)でこんがり焼きます。
4.焼き上がった3の上に2のふき味噌を乗せたら出来上がりです。


▲このページのトップへ

佳作  納豆inこんがり焼き稲荷サンド 東京都品川区 茂木亜希子さん
材 料(4人分) 作り方
・炊き立ての“ひとめぼれ” 300g
・納豆(たれ、からし付き) 100g
・油揚げ 2枚
・梅干(又はゆかり) 小6個
・じゃこ 大さじ2
・大葉 6枚
・白ゴマ 5g
・しょう油 大さじ1
・みりん 大さじ1
.炊き立ての“ひとめぼれ” に刻んだ大葉、種を抜き、たたいた梅干、じゃこ、白ごまを混ぜる。
.納豆は、たれ、からしを加えて混ぜる(お好みでしょう油を足す。)
.油揚げに熱湯をかけ油抜きをし、長辺に切り込みを入れ袋状にする。
.3に1のごはんを詰め、その上に2の納豆を詰める。(サンド状態にする)
.ツインホットサンドトースターにのせ、ぎゅっと押してこんがり両面を焼く。
.焼き色が付いたら、しょう油とみりんを混ぜ合わせたものを刷毛で塗り、再度さっと焼く。
.ツインの切れ目で切り離し出来上がり。


▲このページのトップへ

優秀賞  残りおせちdeおにぎり 愛知県春日井市 米山友美さん
材 料 作り方
・ご飯 300g
・酢レンコン 4切
・昆布巻き 4個
・とろけるスライスチーズ 4枚
・ごま 少々
・のり 1枚(4個分)
.酢レンコンをあら刻みし、ご飯を混ぜます。
2.昆布巻きを半分に切って、とろけるスライスチーズを半分に切り、昆布巻きを上にのせ巻きます。
3.2を1の中心に入れにぎり、ごまをふりかけ、のりを巻きます。


▲このページのトップへ

佳作  韓流旨おにぎり 岩手県盛岡市 成澤文子さん
材 料(1個分) 作り方
・ごはん 茶碗1杯
・豚ロース肉薄切り肉 1枚
・にら 1/5束
・コチュジャン 小さじ2/3
・しょうゆ 小さじ2/3
・ごま油 少々
・白ごま 少々
・韓国のり 適宜
.豚ロース肉は細かく切り、塩、こしょうで下味をつける。
.にらは1センチ長さに切る。
.フライパンにごま油少々を熱し、1を炒め、色が変わったらコチュジャンとしょうゆを入れてさっと混ぜ合わせ、にらを加えて炒める。
.にらがしんなりしたら火を止め、あつあつのごはんを加えて混ぜ、おにぎりをつくる。
.のりを巻き、ごまを振って出来上がり。


▲このページのトップへ

優秀賞  ゆずみそおにぎり、大葉とのりちらし 岩手県大船渡市 及川冨貴世さん
材 料 作り方
・ご飯 400g
・みりん 少々
・みそ 適量
・砂糖 大さじ1
・きざみのり 適量
・ゆずの皮 少々(ゆずの絞り汁でも可)
・大葉 3〜4枚
.みそ、みりん、砂糖を混ぜる。
.ゆずの皮を、おろし器ですりおろして1に混ぜる。
. ご飯200gを1個分として軽くにぎって、2をおにぎり全体に刷毛で塗ります。
.大葉を千切りにして、きざみのりをおにぎり全体にちらす。


▲このページのトップへ

佳作  おにぎりDE天茶 千葉県八千代市 荒木小百合さん
材 料(2人分) 作り方
・ごはん 240g
・干し桜えび 大さじ1〜2
・三つ葉 2本
・天かす 大さじ1〜2
・塩 少々
・煎茶 適量
・ワサビ 適量
・刻み海苔 適量
.魚をさばいて身と皮と骨に分け、魚肉を水で洗ってしばらく水にさらします。(余分な油分を抜くことにより、かまぼこのようなプリプリ感が出せます)。
2.魚肉に食塩を加えてすりつぶし、すり身を作り、ひじき、枝豆とみじん切りした人参、ごぼうを混ぜ込みます。
3.そのすり身で玉子型に握ったおにぎりを包み、低温のぬるま湯(40度位)で加熱してプリプリしたかまぼこのような状態にさせます。
4.更に170度くらいの油で表面が少し色付く位に揚げると完成です。


▲このページのトップへ

優秀賞  おに天 沖縄県浦添市 吉田悦子さん
材 料 作り方
・タラなどの白身魚
・ごはん
・人参
・ひじき
・枝豆
・ごぼう
・塩
.みそ、みりん、砂糖を混ぜる。
2.ゆずの皮を、おろし器ですりおろして1に混ぜる。
3. ご飯200gを1個分として軽くにぎって、2をおにぎり全体に刷毛で塗ります。
4.大葉を千切りにして、きざみのりをおにぎり全体にちらす。


▲このページのトップへ

佳作  和風カリフォルニアおにぎり 長野県山形村 坪田 愛さん
材 料 作り方
・ごはん 茶碗半分
・アボガド 6/1
・鰹節 醤油 大さじ2/1
・マヨネーズ 少々
・のり
.アボガドは5mm角に切り、すべての材料をごはんに入れて混ぜる。
2.にぎって、海苔を巻く。


▲このページのトップへ

優秀賞  ほうじ茶おにぎりの漬物三昧 京都市西京区 山本眞理子さん
材 料 作り方
・米 2合
・ほうじ茶(濃い目に入れたもの)適宜
・塩 少々
[A]
 ├黒ごま 大さじ2強
 ├たくあん(うす黄色の)80〜100g
 └青しそ 5枚
[B]
 ├黒ごま 大さじ2強
 ├しば漬け80〜100g
 └とろろ昆布 適宜
[C]
 ├白ごま 大さじ2強
 ├(刻み)すぐき 80〜100g
 └焼きのり 1枚
.炊飯器に米と塩を入れ、ほうじ茶(分量の水加減)で炊く。
2.ごまは、香ばしく炒って、半ずりにする。
3.漬物は、それぞれ粗く刻んで、汁気を軽くしぼっておく。
4.
[A]ほうじ茶ご飯の1/3に、黒いりごま、たくあんを混ぜて、俵型ににぎる。縦半分に切った青しそで巻く。
[B] ほうじ茶ご飯の1/3に、黒いりごま、しば漬けを混ぜて、俵型にびぎる。まわりにとろろ昆布をうすくまぶす。
[C]ほうじ茶ご飯の残りに、白いりごま、すぐきを混ぜて、三角ににぎる。あぶった海苔で巻く。