第10回 高校生 調理・製菓コンテスト(チョリコン)入賞作品レシピ

◆調理個人の部◆

最優秀賞(岩手県知事賞)
いつもありがとう弁当 岩手県立花北青雲高等学校 3年
煖エ 美紗(たかはし みさ)さん
作品名:いつもありがとう弁当
アピールポイント

バラに見立てた巻き寿司を中心に、花束をイメージして作りました。いつも家事をし、3年間毎日お弁当を作ってくれた母へ、ありがとうの気持ちをこめて、この花束を贈ります。

材料(2個分)
材料分量
白飯130g
もち黒米入り飯70g
すし酢大さじ3
ゆず果汁小さじ2
白ごま小さじ2
2個
片栗粉小さじ2
砂糖・塩少々
たらこ1/2腹
野沢菜の酒粕漬け3本
紅しょうが20g
のり1と1/2枚
  
豚ロース薄切り肉4枚
ヤングコーン2本
いんげん2本
粒マスタード小さじ2
5g
薄力粉5g
パン粉5g
揚げ油適量
  
  
砂糖大さじ1
小さじ2
しょうゆ3滴
小さじ1/2
だし汁大さじ1
材料分量
じゃがいも30g
きゅうり20g
玉ねぎ10g
とうもろこし5g
枝豆10粒
塩コショウ適量
砂糖適量
適量
マヨネーズソース大さじ1
フリルレタス小1枚
にんじん20g
ごぼう20g
糸こんにゃく20g
ごま油小さじ1と1/2
砂糖小さじ1と1/2
みりん小さじ1と1/2
小さじ1と1/2
しょうゆ小さじ1と1/2
白ごま適量
  
2個
チーズ10g
のり1/10枚
かまぼこ20g
ちくわ2本
ブロッコリー10g
ハム2枚
ミニトマト2個
作り方
バラの巻きずし
  1. 白飯ともち黒米を入れたご飯を用意し、それぞれにすし酢とゆず果汁を加えてすし飯を作る。
  2. 調味をした卵で、薄焼き卵を2枚作る。
  3. 半分に切っておいた薄焼き卵の上に、黒米のすし飯をところどころに並べ、ほぐしたたらこと紅しょうがを全体に散らす。
  4. 半分ずつ端から巻き、もう半分の薄焼き卵の上に巻き終わりを下にしてのせ、しっかり押さえながら巻いていく。
  5. 巻きすの上にのりをのせ、白い寿司飯を広げ、ごまをふりかける。
  6. 野沢菜3本を等間隔に横にのせる。
  7. 中央に卵で巻いたCを置き、巻きすでしっかり巻く。断面を崩さないように3等分に切って、完成。
野菜の肉巻きフライ
  1. いんげんを塩ゆでし、縦半分に切る。
  2. 豚ロース肉2枚を少し重ね、塩こしょうをふり、粒マスタードをぬる。
  3. 半分に切ったいんげんとヤングコーンをおいて、ラップできつく巻く。
  4. 巻いた肉に薄力粉、卵、パン粉をつけ、180℃の油で揚げる。
  5. 花の模様になるよう切って完成。
茶巾ポテトサラダ
  1. じゃがいもを塩ゆでし、フォークでつぶし、砂糖・塩コショウ・酢で下味をつける。
  2. 玉ねぎは角切り、きゅうりはいちょう切りにする。
  3. ボウルに、下味をつけた@とA、とうもろこしを入れ、マヨネーズで和える。
  4. フリルレタスの上にラップで茶巾にしたポテトサラダをのせ、枝豆を花形にのせる。
きんぴらごぼう
  1. にんじんとごぼうをせん切りにする。
  2. フライパンにごま油をしき、にんじん、ごぼう、糸こんにゃくを入れ炒める。
  3. 砂糖、みりん、酒、しょうゆを加えさらに炒め、上からごまをふりかけて完成。
のりとチーズのだし巻き卵
  1. 卵に酒、しょうゆ、だし汁、砂糖、塩を加え、玉子焼き器に薄く油をしき、卵を焼いていく。途中スティックチーズをのりで巻いたものをのせて巻く。
  2. 巻きすの上にラップをしいて、卵焼きをのせる。
  3. 卵焼きをラップで2巻きし、竹串5本をまわりに沿わせ巻きすでしっかり巻いて冷ます。
  4. 十分冷めたら、梅型になるように切って完成。
仕上げ
  1. 中央にバラの巻き寿司を置き、バランス良くおかずと付け合わせを詰める。花束をイメージして仕上げる。

※レシピは予選時のもので、変更になっている場合があります。

HOME > 第10回 高校生 調理・製菓コンテスト(チョリコン)入賞作品のご紹介