第10回 高校生 調理・製菓コンテスト(チョリコン)入賞作品レシピ

◆製菓個人の部◆

最優秀賞(岩手県知事賞)
盛岡とビクトリアの懸け橋に「プル姉妹タルト」と「ザクザク米南部クランキー」 岩手県立盛岡第四高等学校 3年
新谷 友萌(あらや ゆめ)さん
作品名:盛岡とビクトリアの懸け橋に「プル姉妹タルト」と「ザクザク米南部クランキー」
アピールポイント

 「プル姉妹タルト」は、岩手の名産アップル、ビクトリアのメープルシロップを使い、岩手とビクトリアの姉妹都市の絆をあらわしました。また、カラメルナッツで食感にアクセントをつけ、カスタードにも生地にも米粉を使いました。小さい頃にお母さんが、おやつで作ってくれていた「チンリンゴ」(レンジでチンしたリンゴ)を活かした、フルーツタルトを作りたいと考え、チンリンゴをメインにレシピを考えました。「ザクザク米南部クランキー」は、岩手の名産、南部せんべいと米を使ったポン菓子を使い、一口サイズの食感が楽しめるお菓子を作りました。どちらも岩手の食材をふんだんに使い、地産地消に少しでも貢献できるようにと考え、このレシピを考えました。
〜ありがとう岩手の恵みに感謝感謝です〜

材料(2個分)
材料分量
米粉100g
バター40g
砂糖140g
卵黄1個
メープルシロップ大さじ2
メープルシロップ適量
  
牛乳150cc
米粉15g
砂糖30g
卵黄1個
  
リンゴ3個
季節のフルーツ適量
ミックスナッツ80g
砂糖40g
材料分量
メープルシロップ大さじ1
レモン汁大さじ3
  
生クリーム100cc
砂糖7g
  
南部せんべい20g
マシュマロ20g
ポン菓子(米)5g
板チョコレート1枚
  
  
  
  
  
  
作り方
プル姉妹タルト
  1. 常温にしたバターと砂糖をよく混ぜ合わせる。
  2. 卵黄を加えよく混ぜ、米粉とメープルシロップを加え、ひとまとまりにする。
  3. 冷蔵庫で30分寝かす。
  4. タルト型にクッキングシートをしき、生地を敷く。
  5. オーブン180℃で17分焼く。
  6. 焼きあがった生地が冷めたら、メープルシロップを刷毛でぬる。
  7. 米粉をレンジ(600W)で1分加熱する。
  8. 砂糖と卵黄と米粉をよく混ぜ、牛乳でのばす。
  9. ラップをし、レンジ(600w)で2分加熱し、よく混ぜる。
  10. もう一度レンジ(600w)で2分加熱する。
  11. リンゴを切り、ラップをかけ、レンジ(600w)で約6分加熱する。
  12. 加熱したリンゴにレモン汁をかけ、冷蔵庫で冷やしておく。
  13. ミックスナッツをくだき、砂糖とメイプルシロップをフライパンに入れ、ミックスナッツと共に加熱する。
  14. 生クリームに砂糖を加え、固めに泡立てる。
  15. タルト生地Eの上にカラメルナッツLをのせ、カスタードクリームIをのせる。さらに、ホイップクリームMをのせる。
  16. 装飾したリンゴ、季節のフルーツを上に盛る。
ザクザク米南部クランキー
  1. くだいたチョコレートを湯せんで溶かす。
  2. くだいた南部せんべい、ポン菓子、小さく切ったマシュマロを和える。
  3. 型に入れて冷やす。
  4. 切る。

※レシピは予選時のもので、変更になっている場合があります。

HOME > 第10回 高校生 調理・製菓コンテスト(チョリコン)入賞作品のご紹介