第9回 高校生 調理・製菓コンテスト(チョリコン)入賞作品のご紹介


◆団体の部◆

優秀賞(いわて純情米需要拡大推進協議会会長賞)
コロまるお弁当 岩手県立前沢高等学校
チーム名:みしゅまる
 三田朱莉(みたしゅり) さん
 高橋未有(たかはしみゆ) さん
  ※高橋未有さんの「高」は、正しくは「はしごだか」です。
作品名:コロまるお弁当
アピールポイント

家族で楽しくお弁当を食べられるようなメニューにしました!おにぎらずは3種類あり、たこ焼き風おにぎりなどなかなかないメニューもとり入れました。

材料
材料分量
ソース大さじ2
青のり適量
粉チーズ大さじ2
かつお節適量
マヨネーズ大さじ1
焼きのり適量
天かす20g
鶏ひき肉200g
桜エビ10g
絹ごし豆腐100g
顆粒粉末だし小さじ1
枝豆40g
ウインナー(赤)7本
オレンジ4個
黒いりごま適量
オレンジジュース600cc
豚ひき肉250g
レモン汁大さじ2
玉ねぎ1/2個
寒天12g
かにかま8本
梅干し4個
片栗粉大さじ3
ツナ大さじ4
オイスターソース大さじ2
柚胡椒少々
かじき(又はまぐろ)150g
前沢牛100g
材料分量
ホウレンソウ100g
コチュジャン適量
鮭フレーク大さじ6
ホウレンソウ160g
ハム150g
レタス1/2個
トマト1個半
スライスチーズ4枚
作り方
たこ焼き風おにぎり
  1. ウインナーを斜め2等分に切り、切り込みを入れて口と手足を作る。フライパンに乗せて弱火~強火で切り込みが広がるまで焼く。
  2. (1)に黒いりごまを付けて目を作る。
  3. ボウルにおにぎりの材料を入れて混ぜ合わせる。ラップを作って丸いおにぎりを作る。
  4. (3)をお弁当に入れ、トッピングをたこ焼きと同じようにする。
かにかまシューマイ
  1. ひき肉、玉ねぎ、片栗粉、オイスターソース、砂糖、醤油、ごま油を入れてよく混ぜ合わせ、3等分のボール状にする。
  2. 片栗粉を薄くまぶし、かにかまをのせる。
  3. 耐熱器に並べ、ふんわりラップをかけて600Wの電子レンジで40秒加熱する。1分蒸らし、さらに40秒加熱する。
スティック磯辺かじき
  1. かじきは3等分にし、醤油をまぶして下味をつける。
  2. かじきを棒状に切ってのりを巻く。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、のりの巻き終わりを下にしてかじきを並べ入れる。
  4. 転がしながら、弱めの中火で4~5分焼く。
枝豆入りチキンナゲット
  1. 枝豆はゆで、さやから出して薄皮をむく。豆腐はペーパータオルで水気をふく。
  2. ボウルに鶏ひき肉、豆腐、塩を入れ、よく混ぜる。
  3. フライパンに揚げ油を2cmほど入れ170℃(中温)に熱する。スプーンで(2)を落とし入れ、3分程揚げる。
ゼリー
  1. オレンジは半分に切りスプーンなどで果肉を取り出し、オレンジジュースをあわせて300ccにする。
  2. 寒天は水でふやかしておく。
  3. 鍋に(1)を100ccと砂糖を入れ火にかけ、砂糖が溶けたら火を止め、寒天を加える。
  4. 粗熱を取り、残りの果汁を加える。
  5. オレンジの皮の器に流し、冷蔵庫で2時間冷やし固める。
  6. 固まったら半分に切り分ける。
おにぎらずの具
  1. ビニール袋にA(肉、醤油、砂糖、酒)を入れてよく揉みこみ1時間置く。
  2. Aの袋の中に片栗粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ、フライパンにごま油をひき、中火で炒める。
  3. 肉がほぐれたら弱火にして蓋をして2~3分加熱し、火が通ったら取り出しておく。
  4. 肉汁が残っているフライパンにほうれん草を入れて強火で炒めしんなりしたら、鍋肌に醤油をいれて混ぜる。
おにぎらずの具(鮭&卵&ほうれん草)
  1. 炒り卵を作る。
  2. ほうれん草を食べやすいように刻む。
  3. のりの上に鮭フレーク、卵、マヨネーズ、ほうれん草をのせる。
おにぎらずの具(トマトチーズ)
  1. のりの上にトマトの薄切り、スライスチーズ、レタスをのせる。
ハムロール
  1. レタスにマヨネーズをかけ、つつむ。
  2. ハムの上にのせつつむ。
  3. 半分に切る。

※レシピは予選時のもので、変更になっている場合があります。

入賞作品一覧へもどる
HOME > 第9回 高校生 調理・製菓コンテスト(チョリコン)入賞作品のご紹介